失業保険

海外でキャッシングしたら別途手数料が取られてしまう?

今海外旅行も安価でいくことができるツアーがとても増えました。
それによって、日本から多くの旅行者が海外に行くようになりました。
特に格安航空会社が増えたことで、今後ますます海外旅行もに行きたいと思う人が増えてくるでしょう。

そこで海外にいくとなると一番の問題は、マネーチェンジです。
日本の銀行や空港などで日本年から旅行先のお金にかえて旅行に行こうと誰もが思うでしょう。
日本円から海外マネーに変える際には必ず両替手数料がかかります。
もちろん帰国してから日本円に変える際にも、両替手数料がかかります。
なのでそれだけでも思った以上の費用がかかります。

そこで便利な方法の一つに海外キャッシングという方法があります。
海外キャッシングは、現地ATMで現地のお金をキャッシングすることができます。
持っているクレジット会社のマークがあるところであればキャッシングが可能です。
ATM出キャッシングすることで両替手数料がかかりません。

なぜ海外のキャッシングがお勧めなのでしょうか。
それは第一に現金の持ち歩きを最小限に抑えることができるということです。
例えば日本で両替をした際に、旅行期間で使うであろう金額をすべて両替する人がほとんどです。
なので大金を持ち歩かなければいけません。

日本人は特にスリなどに合いやすい傾向から、現金をたくさん持ち歩くことは危険です。
現金が盗難にあった際には、なんの保障もありません。
なのでその金額そのまま損してしまうので、リスクが高くせっかくの旅行も楽しめなくなってしまいます。
キャッシングであれば、その日に必要なお金だけを借り入れすればいいので、リスクは最小限で済みます。

キャッシングというと利息が高いというイメージがあります。
しかし帰国してすぐに返済をすれば、数百円の手数料だけで返済することができます。
なので日本で外貨両替をするよりも手数料などは安く済む可能性が高いです。

キャッシングというと金を借りる事になるので抵抗がある人もいるでしょう。
しかし賢く使用することで、海外でトラブルの回避することもできます。

Copyright(C) 2013 生活に欠かせないサービス All Rights Reserved.